カスタム・オーダーメイドできる腕時計ガイド

プレゼントにも最適な人気ブランド・メーカーを一斉調査

ビジネスシーンで好印象の腕時計はコレ!ビジネスマン必見の逸品を紹介

ビジネスシーンの腕時計にルールやマナーはあるの?

腕時計をつけていないと「身だしなみを整えていない」「時間にルーズな人なのでは?」というネガティブな印象を与えてしまうほか、時間を確認するためにスマートフォンを見る事で「話をきちんと聞いていない」「対応中なのに他の事を意識している」と誤解を与えかねません。

ビジネスでより良い印象を与えるとともに、相手に不快感を与えて余計な問題を生じさせないためにも、腕時計は必ず着用するよう心がけましょう。

デジタルよりもアナログの方が適切

最近は、デジタルの腕時計も様々なデザインが販売されており、スマートフォンと連動させられる機種も増えています。

利便性の面ではデジタルでも良さそうに思いますが、ビジネスではアナログの腕時計の方がおすすめです。

デジタル腕時計は非常にカジュアルなイメージを与えてしまうため、仕事の場面ではフォーマル感のあるアナログ腕時計の方が適しています。

特に、上司や取引先、顧客に中高年層の方がいる場合は、デジタル腕時計だと注意を受けてしまう事もありますので気をつけましょう。

スーツやビジネスファッションに合ったデザインを

カジュアルな普段着での出勤を許している企業もありますが、やはり主流なのはスーツやビジネスカジュアルなどのスタイルです。

腕時計のデザインを選ぶ時は、自分が気に入った物を購入するのが1番ではありますが、必ずビジネスシーンの服装と合っているかを確認しましょう。

あまりにも個性的すぎてファッションから浮いてしまったり、カジュアルすぎて稚拙な印象をもたらしてしまうと、相手も腕時計にばかり意識が向いてしまいます。

特に女性を中心に、サイズの大きい時計(ビッグフェイス)を着用するファッションが流行っていますが、スーツスタイルなどのビジネスシーンではあまりオススメできません。

時間を正確に刻む電波やソーラーがベスト

腕時計は時間の管理能力に直結するため、時間の誤差が少ない電波時計や、電池切れの心配のないソーラー式が1番です。

もちろん、電池式(クォーツ)や自動巻き式、手巻き式のムーブメントでも絶対にダメだという訳ではありません。

万が一、腕時計が止まってしまったり、誤差が生じてしまった時のリスクを考えた場合の選択ですので、しっかり管理できるのであればタイプは問われません。

腕時計は安すぎても高すぎてもNG

腕時計の価格帯はピンキリで、1,000円台で購入できるものから何百万円もする腕時計まであります。

安価すぎる腕時計は、まるで学生かのような印象を与えてしまうため、ビジネスシーンには不向きです。

一方、高価すぎる腕時計は社長や役員など位の高いビジネスマンなら良いですが、一般社員は「分不相応」「身の丈に合わない」などの悪いイメージになりかねません。

自分の立場と年齢、着用するスーツなどの価格帯とトータルで判断し、適切な価格帯の腕時計を選びましょう。

ビジネスマンが腕時計を選ぶ時の「TPPPO」

今回は、ビジネスで着用する腕時計を選ぶ時にどのように考えたら良いのかを、この法則に則ってご紹介します。

Time(時)

腕時計を選ぶ時に気をつけたいTime(時)には、「いつ着用するのか」という意味があります。

今回の場合はビジネスシーンという事が念頭に置かれますので、プライベートで着用する腕時計とは分けて考えるという事です。

さらに、ビジネス上のお付き合いでパーティーへ出席する場合は、日中に開催されるのか、夜に開催されるのかによっても、ドレスコードが変わります。

昼間の時間に行われるパーティーに比べ、夜に行われるパーティーの方がフォーマル度が高いため、腕時計も正統派のデザインの方が印象が良いでしょう。

Place(場所)

腕時計選びで考えたいPlace(場所)とは、言葉の通り「どのような場所で着用するのか」という事です。

たとえば、内勤がメインのスタッフが自社内で着用するのであれば、社内の雰囲気に合ったデザインであればOKです。

しかし、営業先・取引先・顧客の自宅などへ赴く事が多い人であれば、どのような場所でも浮かない王道デザインや、あまり目立ちすぎない腕時計の方が適切という事になります。

また、仕事の関係者の冠婚葬祭に参列するのであれば、自分が親族や友人として参列する時よりも、フォーマル度を重視した方が良いでしょう。

Person(人・相手)

仕事で対面する相手の性別、年齢、立場などによって腕時計に感じる印象は異なるため、Person(人・相手)で言うところの「どの様な人と接するのか」も腕時計選びでは大切です。

比較的若い世代は腕時計のデザインに対して柔軟な発想を持っていますが、自分よりも年齢が上の人と多く接するのであれば、昔からビジネスシーンにおいて良しとされているシンプルな腕時計の方が無難で良い印象になります。

また、新規顧客など相手が初対面の人なら、どのような志向を持っているのかも分かりませんので、あまり外さないデザインの腕時計の方が安心でしょう。

Position(立場)

ビジネスマンは自分の置かれている立場(Position)によって、腕時計を選ぶことも大切です。

社長、役員など重要な立場についている人であれば、身なりからも会社の印象を判断されるため、ある程度格式のある腕時計が良いでしょう。

一方、まだ経験年数の浅い社員であれば、あまりにも高級な腕時計をしていると上司や先輩、相手先などからあまり良い印象を持たれません。

また、後輩などを指導する立場に置かれていたり、経験豊富な中堅社員であれば、後輩から目標となるような腕時計を身につけるのも良いでしょう。

Occasion(機会・場合)

TPOやTPPPOの中で最も分かりづらいのがOccasion(機会・場合)だと言われていますが、これは「特別な行事や冠婚葬祭」と捉えておくと分かりやすいでしょう。

ビジネスシーンで考えると、他社へのプレゼンや営業など、自分が一社員として公的な場面に赴くのであれば、会社としての印象を損なわないよう腕時計を選ぶ必要があります。

また、ドレスコードが決まっている冠婚葬祭のような社会的場面の場合、ビジネスマンとしてよりも一社会人として相手方に失礼のない身なりを心がける事が大切です。

ビジネスに関連したイベント・パーティーへ出席する機会なら、開催目的に応じてフォーマル度と華やかさのバランスを考えましょう。

腕時計も自分のこだわりを!ビジネスに最適なカスタム腕時計~男性編~

アンダーン「Urban Vintage Speedy」/35,400円

アンダーンはカジュアルなデザインが多い中、ビジネスシーンでも使いやすいラインナップが「アーバン」です。

中でも、ビンテージスピーディーは黒を基調とした重厚感のあるデザインで、主張をしすぎることなく、様々なシーンで活用できます。

カスタマイズによって、ストラップや針の色・形を変更することができるため、重たすぎると感じたら自分好みのデザインに変更することも可能です。

UNDONEの詳細を見る

ルノータス「クラシックオートマチック40Ref.so-a4001」/28,900円

手ごろな価格でありながら、高級感のある使いやすい腕時計のデザインを実現しています。

文字盤に施された細かな装飾がシンプルながら個性的で、20~30代のビジネスマンに特にピッタリです。

使いやすいデザインにカスタムすることができますが、既成モデルなら翌日出荷に対応しており、急いで腕時計を探している人にもおすすめできます。

RENAUTUSの詳細を見る

ルノータス「スタンダードオートマチック38 Ref.so-a3802」/31,000円

上記で紹介したクラシックオートマチックよりも、少しオシャレさを求めたいという方にピッタリの腕時計です。

茶系の文字盤にアラビック調の字体が品の良さを醸し出し、経験を積んだビジネスマンも着用できるデザインになっています。

こちらの腕時計も、在庫があれば翌営業日に出荷してもらうことが可能なので、早めに受け取りたい方やプレゼントにも良いでしょう。

RENAUTUSの詳細を見る

ノット「クラシックスモールセコンドCS-36SVWH1+MS-18SVSV」/19,250円

シンプルならがも洗練されたデザインで、軽やかかつ爽やかな印象をもたらしたいビジネスマンにおすすめの1本です。

使い勝手の良い汎用性の高さも魅力ですが、このデザイン性で1万円台という値段も嬉しいポイントと言えます。

メタルベルトだけでなく革ベルトとも相性の良いフェイスなので、シーンに合わせて交換して楽しむことも可能です。

Knotの詳細を見る

ノット「AT-38オートマチックAT-38SVBK+TL1-16DBSV」/62,700円

「腕時計のデザインにも性能にもこだわりたい」という方に最適な、日本製機械式腕時計です。

少々お値段は高くなりますが、どのようなビジネスシーンで着用していても恥ずかしくない、品質にこだわった本物の1本です。

ブランド品の腕時計と比較しても遜色がなく、しかも自分好みに組み合わせが変えられるとあって、活躍すること間違いありません。

Knotの詳細を見る

腕時計も自分のこだわりを!ビジネスに最適なカスタム腕時計~女性編~

ルノータス「クラシッククオーツ34 パールシェル」/18,400円

女性らしさの際立つパールシェルの文字盤と、明るい茶色のベルトが印象的なデザインです。

着用した時の印象が重たくなりすぎず、明るい色味のスーツやビジカジファッションによくマッチします。

ベルトのデザインはイタリアンレザーだけでなく、よりスッキリとした印象のスムーズレザーや、メタルなども選択可能です。

RENAUTUSの詳細を見る

ノット「クラシックレディースソーラーCS-32RGNV+TT-16WHRG」/22,550円

ネイビー・白・ローズゴールドの3色を組み合わせ、上品な大人の女性のイメージを与える腕時計です。

使用されているベルトは、世界に誇る日本の技術「栃木レザー」を使い、細かな品質にもこだわっています。

内臓のムーブメントは、太陽光で発電するソーラー式の腕時計なので、電池切れの心配もありません。

Knotの詳細を見る

ノット「クラシックレディースコンパクトトノーCT-27RGWH+MS-18RGRG」/23,100円

女性の細い腕に寄り添う曲線美が美しいトノーフェイスに、ローズゴールドのベルトを組み合わせた腕時計です。

華やかさと上品さのバランスが丁度良く、ビジネスでもファッション感覚で腕時計を身につけたい女性に向いています。

トノーは革ベルトとも相性が良いので、よりフォーマル感を演出したい時は、茶系の革ベルトに変えるのも良いでしょう。

Knotの詳細を見る

クリスチャンポール「ロックハンプトンRH06NVCSV」/19,250円

ネイビーとシルバーを貴重にした印象的なデザインでありながら、上品さを兼ね備えています。

フェイスには独自のサンレイ加工が施されており、光の当たる角度によって見え方が変わるため、隠れたオシャレさを演出してくれる腕時計です。

ビジネスシーンはもちろん、カジュアルなプライベートでも着用しやすく、1本で2役の活躍をしてくれます。

Christian Paulの詳細を見る