カスタム・オーダーメイドできる腕時計ガイド

プレゼントにも最適な人気ブランド・メーカーを一斉調査

就活用の腕時計はどんなものがオススメ?絶対に外さないアイテムとは?

就活をする時に腕時計は必要?

今やスマートフォンで時間を確認する人が多いため、「腕時計は不要」と考える若年層も増えています。

個人の価値観はさておき、就職活動の場面ともなれば、内定をもらうために身だしなみにも細心の注意を払いたいところです。

どんな腕時計を選ぶと印象が良くなるのか、就活生必見の腕時計のマナーをご紹介します。

就活の場面で腕時計の着用は必須!

ほとんどの就活生は、企業に行ったり面接を受ける際にはスーツを着用しますが、いまだ「スーツに腕時計」という身だしなみのマナーは根強く残っています。

就活の場面では、腕時計着用を必須と言われることはありませんが、社会人としてのマナーだと考える面接官はかなり多く存在するのです。

時間を確認するだけであればスマートフォンで十分という考え方もありますが、面接会場などでスマートフォンを見ているのはあまり良い印象ではなく、ゲームやSNSなどをしていると勘違いされてしまう危険性もあります。

そのため、就活中は必ず腕時計を身につけて、時間の確認は腕時計を使うようにするのが良いでしょう。

腕時計をつけてないと不採用になる?

とはいえ、腕時計を着用していないからといって、面接で不採用になってしまうという訳ではありません。

就活の面接では、その人の人柄や考え方、会社との適正など様々な要素を見ていますので、腕時計1つで採用・不採用が大きく分かれる事はないでしょう。

ただし、腕時計の着用はビジネスマナーの1つとして考えられている現代では、腕時計を着用していないと「マナーを心得ていない」と思われて、良い印象を与えられないという事は考えられます。

何らかの正当な理由がない限り、就活中は腕時計を身につけるよう心がけておいた方が安心です。

採用試験の内容によっては腕時計が必要なケースも

就活では面接だけでなく、筆記試験やグループディスカッションなど、様々な形式で選考が行われます。

この際、会場に掛け時計があるとは限りませんので、腕時計がないと時間の確認や計測で困る事があるのです。

当然、試験中にスマートフォンを使うのはご法度ですから、マナーとして腕時計を身につけるだけでなく、いついかなる場面でもトラブルが起きないようにするためにも、腕時計は着けておいた方が良いでしょう。

印象ダウン!就活で身につけてはいけない腕時計

就活中に腕時計の着用はもはや必須と言えますが、だからといってどの様な腕時計でも良いという訳ではありません。

面接官の印象を損ねないためにも、NGデザインはしっかりと抑えて腕時計を選びましょう。

色や装飾が華美なもの

就活生の腕時計は、「ビジネスシーンでどのような腕時計を着用するか」という、その人自身のセンスも問われます。

ゴテゴテに装飾された腕時計は、スーツに似合わないというだけでなく、入社した際に取引先やお客様からの印象を下げる事にも繋がりかねないため、あまり良く思われません。

また、色についても、赤や青などの原色系やゴールドなどの目立つデザインは、面接官から「ビジネスにそぐわない」「だらしがない」といったネガティブな印象を与えてしまうため、控えた方が良いでしょう。

デジタルの腕時計

意外に思われるかもしれませんが、就活やビジネスの場面ではデジタルの文字盤よりも、アナログの腕時計の方が適しています。

「時間を確認する」という意味ではどちらを選んでも構わないのですが、デジタルの腕時計はカジュアル感が出すぎてしまい、ビジネス用には不向きと考えられています。

また、デジタル腕時計は「ピピッ」と音が鳴るものも多く、就活の面接やディスカッションなどの場面では、邪魔になってしまうためおすすめできません。

アナログの時計を持っていないという方は、安いものでも構いませんので、就活用に1つ用意しておきましょう。

デザインが個性的すぎるもの

キャラクターものの腕時計や、宝飾品で装飾されているもの、文字盤や針などのデザインがこだわって作られている腕時計は、就活では要注意です。

プライベートで着用する分には一向に構いませんが、ビジネスシーンでは適度なフォーマル感が必要になるため、相応しい腕時計とはいえません。

また、「子供っぽい人」「個性的な人」という印象を面接官に与えてしまうと、それが評価に結び付いてしまうリスクもあります。

自分らしい腕時計が好きな方、キャラクター愛に溢れる方も、就活の場面ではシンプルなものを身につけましょう。

面接もOK!就活に適した腕時計のデザイン

面接官など企業担当者の印象を損ねないためには、就活でどのような腕時計を選べば良いのか解説しました。

実は、「ブランド」「ベルト」「デザイン」の3つを抑えるだけで、就活シーンにピッタリな腕時計が見つかります。

ブランドの選び方

就活生はこれから社会に出ていく学生たちですから、あまりにも高価なブランドの腕時計は身の丈に合いません。

ブランドものを身につけたい場合は、SEIKOやCASIO、CITIZNといった無難なところを着用しておくと良いでしょう。

就活の場面においては、必ずしもブランドの腕時計である必要はありませんので、気に入ったデザインがあればノーブランドの腕時計でももちろん構いません。

ベルトの選び方

基本的にはスチールやステンレスといった、シルバーのメタル・金属素材で作られている腕時計が就活では無難です。

金属の素材であれば、どのような色のスーツを着用していても外すことがないので、ファッション面も気にする必要がなくなります。

また、革ベルトの腕時計でももちろん構いませんが、黒や茶、紺(女性は白、ベージュも可)といった目立ちすぎず、スーツでも浮かない色を選ぶことが大切です。

革ベルトは、デザインによってはカジュアルさが感じられてしまう腕時計もありますので、気を付けて選びましょう。

デザインの選び方

アパレル系など個性が必要な業界を除き、基本的にはシンプルで邪魔をしない腕時計のデザインを選びましょう。

特に文字盤は、シンプルかつ見やすいデザインを選び、男性なら「白・黒・深い青」女性なら「白・パステルカラー」といった落ち着いたカラーだと安心です。

腕時計のデザインは、ベルトとの兼ね合いによってもかなり印象が変わりますので、トータルバランスで選ぶと良いでしょう。

また、最近はファッション性の高さから文字盤のサイズが大きい腕時計が人気ですが、ビジネスシーンでは自分の腕に適したサイズを着用するようにしましょう。

ちょっとでもオシャレしたい!男子就活生におすすめのカスタム腕時計

アンダーン「Urban Vintage」/39,600円

白×シルバーのクロノグラフに、茶色のレザーベルトと針を合わせ、シンプルな中に少しのオシャレさを出したデザインです。

若々しい印象を与えるデザインなので、あまり真面目すぎることなく、重たい雰囲気にならないのが魅力と言えます。

アンダーンは、デザインやカラーの選択肢が多いので、より落ち着いた茶系や黒系なども作る事が可能です。

バックケースは、金属素材だけでなくガラスケースことができるので、見えない部分のオシャレを楽しむ事もできます。

UNDONEの詳細を見る

ルノータス「Classic Quartz 40」/19,200円

一見シンプルに見えるデザインですが、文字盤の文字と時針・分針だけブルーを使い、かすかなオシャレさを印象づけます。

黒の革ベルトでも、メタルのベルトでもよく合うので、より好みに合ったデザインをチョイスすることが可能です。

時針・分針の青みが少し気になる場合は、シルバーやブラックに変更すればより落ち着いた印象になります。

20,000円を切るお手頃価格なので、就活用だけに使いたい場合や、あまりお金がかけられない学生にもおすすめです。

RENAUTUSの詳細を見る

ルノータス「Standard Automatic 38」/28,000円

黒と白だけで構成されたごくシンプルな腕時計の中に、少しだけ遊び心を入れて作ったデザインです。

奇数しか書かれていないオシャレなアラビックインデックスの文字盤は、イタリアンレザーを使って立体感を出しています。

全体的に落ち着いたデザインですが、20代らしい若々しいイメージも持ち合わせている腕時計です。

また、文字盤をローマンインデックスにする場合は、個性が出すぎてしまわないよう、凹凸のないレザーベルトはスムーズレザーが良いでしょう。

分針も黒にすれば、よりフォーマルで大人な印象が強くなり、年代を問わずビジネスシーンで外すことがありません。

RENAUTUSの詳細を見る

Knot「Automatic(White)」/59,400円

日本の技術が詰まった国産オートマチックの時計本体は、ホワイトの文字盤を選ぶと秒針だけが青になるという、隠れオシャレ感を出せる腕時計です。

メタルでもレザーでも合わせやすく、主張しすぎないのが就活にピッタリの1本になります。

Knotは、追加でベルトを購入すれば自宅で交換できるので、就活が終わった後も長く活用できるのがポイントです。

少々お値段は張りますが、時計そのものもジャパンメイドのこだわり品質で、長く愛用することができます。

Knotの詳細を見る

就活にも個性を!女子就活生におすすめのカスタム腕時計

ルノータス「Classic Quartz 34」/16,900円

バータイプのシンプルな文字盤と針でありながら、貝(螺鈿)を使っており、女性らしい光沢感が魅力です。

ベルトをメタル系にして落ち着いた印象を与えても良いですが、よりオシャレさを出したい場合は、ネイビーの革ベルトがマッチします。

華美になりすぎずビジネスシーンでも活躍できるうえ、プライベートでも着用したくなる可愛さです。

サイズが34mmと小さめ設計なので、女子学生の就活用として最適なサイズと言えます。

RENAUTUSの詳細を見る

ルノータス「Standard Quartz 36」/17,500円

ルノータスの技術をぎゅっと詰め込み、薄さ5mmを叶えた着用しやすい腕時計です。

シンプルな2種類の文字盤が特徴的で、ベルトや時針・分針との色の組み合わせによって、自分好みのデザインにすることが可能です。

黒のベルトにすればフォーマル感をより強く感じさせ、茶色のベルトにすれば柔らかな印象が与えられます。

価格も20,000円を切る嬉しいお手頃感なので、替えのベルトを持っておき、シーンに合わせて付け替えるのも良いでしょう。

RENAUTUSの詳細を見る

Knot「トノー」/21,600円

スタンダードな丸形ではない、四角い文字盤が印象的なデザインで、細めの腕周りの女性にも最適な腕時計です。

洗練された上品なイメージになるため、面接官に落ち着いた雰囲気を与えたい方や、大人っぽさを演出したい女性に向いています。

文字盤のカラーバリエーションがかなり豊富で、「白・黒・青・ピンク・茶・ベージュ」の背景色に「シルバー・ゴールド・ピンク」のケースカラーがあり、様々なカスタムが叶うのも特徴です。

Knotの詳細を見る

Knot「レディースソーラー」/23,220円

太陽光発電によって稼働するレディース用ソーラーも、トノーと同じく、カラーバリエーションの豊富さが魅力です。

「シンプル」「可愛い」「上品」「大人」「かっこよさ」と様々なデザインをすることができるので、就活用の真面目さと個性をバランスよく組み合わせることができます。

文字盤が円形なので、スーツスタイルでもナチュラルな印象になりやすく、トナーでは少々不安がある女性でも身につけやすいでしょう。

ただし、ストラップとの組み合わせ方によってはかなり個性が強くなってしまうので、その点だけ注意してカスタムしてください。

Knotの詳細を見る